上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.12 もしかして
妻との先週の攻防で行けないかなぁ~と


思ってましたが何とか脱出成功(^_^)/


現地着は22時半頃。


数人の餌釣りの方がいらっしゃってお声をかけると


先々週にいらっしゃった方々でした。


3回当たって全てバラされたそうです。


準備をして隣でなげさせてもらいます。


岸と平行に水深およそ4mのところを探って行きます。


赤系のエギからナチュラルのブルー系に変えた1投目。



ズドン!




イカが乗ってきました。


しかし、確かに竿先に動きがあるんですが


全く寄せれません。


でかい!



前回の身切れもあるのでドラグはそのままで


テンションは緩めず、我慢します。


ゆっくり竿を煽りながらリールを巻いてくると


ハンドルは空回りし、ドラグが出て行きます。


しばらくすると、ゆっくりこちらに寄ってきます。


ロッドを腕でホールドしながら慎重に寄せてきます。


10mほど寄せた時に



フッ!




あっーーーー!バレた。



ああああ~!



またやっちまった~!


回収したエギは|本カサ針が伸びていました。


掛かりが悪かったのでしようか?


それにしても、またしても良型をバラしてしまいヘコみました。



気を取りなおしキャストしますが当りなし。


少し移動して地磯からせめようと歩いて移勤。


数投後、重みを感じて合わせると藻が掛かった感覚。


ヤツか?


生命反応無く近寄ってきた物体は



プシュ!



あっ!やっぱりタコでした。



ラインをもってぬき上げようとしたところ・・・




ポチャン!



あらら・・・


タコにも逃げられてしまいました。


しばらく地磯を叩いていましたが潮が下げになったので最初の防波堤に


戻りました。


餌釣りの方はまだいらっしゃたので


お声かけしてみることに


「如何ですか~?」


「イカっているんですかね~?」



「???今日、1度当たりましたよ~。何か釣れました?」





「エイが3ひき」





エッ!




もしかして今日の当たりは・・・





撤収~





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuoka3073.blog.fc2.com/tb.php/75-35a71fd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。