上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG2623.jpg






4日は吉野ヶ里遺跡に行ってまいりました。


CIMG2614.jpg

暖を取ったり





CIMG2613.jpg

明日はどこ行こうと考えたり。




CIMG2595.jpg

勾玉作りをしたり。




子供よりもはまってます。現地では600番のサンドペーパーでしたので


家に帰り、ルーターとコンパウンドで・・・


CIMG2628.jpg


さらに磨き上げました。






さて、5日こどもの日は



朝4:30起床


糸島の地磯を攻めることにしました。


ここの磯は10年ほど前に来た以来です。チヌの53センチを釣り上げた場所です。


入り口がわからなくて先の漁港まで行ってしまって、そこの駐車場のおばさんに道を尋ねました。


わかりやすく教えてもらいお礼をのべて行こうとしたところ


衝撃の言葉が!














「はい、200円」








えっ?














なんですか?















200円?














「あっちもいるとよ」













なぜだ!なぜ地磯でもいるんだ!おかしいだろ!





そうか!それで道を尋ねたときに満面の笑顔だったのか。朝の6:00前にそんな笑顔なわけないよな。





おれはお客様だったのか!そうだお客様には笑顔は大事だ。接客業の基本だ!






うーん、やるな糸島のおばさんよ。わたしから200円をもぎ取るとは・・・










朝から気分を悪くしたくない私は素直に200円を払って立ち去ろうとしたときさらに衝撃の言葉が・・・














「お兄さん今度からここに


お金払わずに直接


向こうに言っていいよ(笑)」













はぁ~?














なんだそれは?













最後の(笑)はなんなんだ?














おれはカモか?そうだ、カモられたんだ!













朝から不愉快のまま海岸へ。タックルを整え水際に行くとすでに先行者さんが




さっき来たばかりとのことでしたが何日か前に70センチクラスを上げたとのこと。




めぼしい場所をたたきながら、地磯を進んでいきます。2mの予報ですがあまりサラシはありません。





どんどん進んでいくと




DSCF1109.jpg



よさそうなポイントが





真ん中の岩と右の岩の向こう側にルアーを投入し、2mほど巻いてくると










クンッ!クンッ!













キター!!!!








持ち上げ吟味に瀬をかわし、すんなりこちら側に持ってきました。少し沖に走られましたが




無事ランディング。









DSCF1105.jpg




サイズは70センチほど。ルアーは懐かしのシートプスのウッド。





DSCF1104.jpg

後ろのフックだけしか、掛かっていませんでした。あぶないあぶない。





その後、一回当りがありましたがフックアウト。








さらに先の方まで進みましたが、その後当たりはありませんでした。











こちらの地磯は運がよければヒラスが当たるとのこと。









いつかかけて見たいですね。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuoka3073.blog.fc2.com/tb.php/30-2ce35efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。