上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は家でおとなしくルアー作りしてましたバイザーです。


さて先日から作ってた3本が完成してます。


目玉の穴をうまく開けるのが懸案でしたが、木工用ドリルの刃を買ってきました。


早速インパクトドライバーでためし彫り。

IMG_20140303_203057.jpg

なかなかうまく開けれました。


IMG_20140304_205708.jpg

左をポンチで開けてみました。


大違いですね。


IMG_20140306_064002.jpg

穴を開ける前のルアー達ですが、うまく穴も開けてグラスアイを装着できました。




さてさて先日待望の平戸に行ってまいりました。


仕事が終わって直接向かいます。


寒さが戻ってきてますのでどうでしょうか?


sstD_20140307[1]


21時ごろ到着し、まず白浜でイカを狙うことに。


風が3・4mほど吹いておりかなり寒く感じます。


1時間するも当たりません。


移動してアジを狙うことに。


IMG_20140308_002304.jpg


あちこち漁港を回ってこれ1匹(泣)


あと釣れたのは・・・

DSCF3522.jpg

エギより小さいタコ。


3時まで頑張ったんですが厳しいですね。


誰もいない山の中で1人、焼酎飲んで朝まで爆睡です。


6時に目を覚まし、準備をして地磯へ進みます。


前回下見をした場所ですが奥まで行っていないため状況がわかりません。


ゴロタと岩を超えて歩いていくと切り立った崖が現れます。


ライトを上に当ててみますと50mは超える断崖。


しかも今にも崩れそうに岩が見えてます。


実際、海岸には落ちてきたであろう岩がごろごろ。


風雨で侵食されてるんですね。


かなり身の危険を感じます。


少し明るくなって岬の先端へ到着。


潮が悪いので流れはさほどありません。


準備して早速スタート。


ルアーは自作ピンクで


ピンクは視認性がいいので泳ぎも良く見えます。


出来上がって1ヶ月経ちますが今回が始めてのテスト使用です。


IMG_20140211_214427.jpg

ヘッド部を平らにしてもぐった際にしっかり水をつかむようにしています。


今までのものはヘッドが丸形状でしたのでヒラウチがでてましたが


これはジャークした際、しっかり最後まで泳ぎます。


早めにリーリングするとS字で泳いでくれます。


いい泳ぎに仕上がってくれました。





30分ほど経ったとき釣り人が来られました。


どうやらヒラ狙いのようですがさらしはほぼありません。


ここで水面の色が違う部分を発見。


ベイトだ!



チャンスです。


およそ2mの幅で広がってます。


時折水面が揺れています。


ベイトボールの先10mにキャスト。


心臓ドキドキで通していきます。



通過するまさにその時!



竿に重みを感じすばやく鬼あわせ!



乗った!


よーーーーーーし!


即座にごり巻きです。


もぐられてなるものか!


サイズは大きくなさそうです。


Max15kgのロッドの敵ではありません!



しかし10mほど巻いてきた次の瞬間!


スカッ!


ありゃー!外れた~!


サイズは小さかったけど待望の当たりにがっかりです。







んんんんんんん?????


これなんだ?????


上がってきたルアーのテールフックに1枚のウロコ。



青物にこんな大きいウロコはありましたっけ。



ボラかーーー!


すいませんお騒がせしました。


ボラのスレ掛りだったようです。


気を取り直していろいろルアーを投げたおします。
IMG_20140308_072243.jpg

気持ちとは裏腹に時間だけが過ぎて行きます。


そして9時、ストップフィッシングです。


DSCF3523.jpg


お祭りはいつ始まるんですかね~。


DSCF3527.jpg


ルアー作りのセルロースがなくなったんでまた買わなければ~。


























スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuoka3073.blog.fc2.com/tb.php/135-936960a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。