上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末金曜日またしても飲み会が入りへべれけになってたバイザーです。


さて土曜日、夕方日曜日の運動会の買い物にみんなが出かけた隙に先日のサヨリ接岸ポイントへ。


まだ明るい時間に到着しましたが、雨が止みません。


ウェーダーとカッパを着込みポイントに進みます。


雨・風ともにあり釣りづらい。


満潮は21:40ごろですのでまだ水がありません。


岬の先端に入り色々投げるも魚っ気なし。


ここで遊んでみようとライト用JHにワーム。


アジいないかなーと探っていると。


コツッ!コツッ!と手のひら大のタイ。


シバスタックルですが結構引きます。


3匹ほど釣ったところで段々暗くなってきました。


少しづつ満ち上がっていき、そろそろライズも始まるか?と期待が膨らみます。


地磯をランガンしながら目指すポイントに近づきます。


が、風により水面が波立っておりベイトの動きがわかりません。


キャストを繰り返しますが魚からの反応を得られず最後のポイントへ。


扇状に探っていく2投目。


コンッ!


はじくような当たり。


すぐにぐぐっ!っと来たのですかさず合わせ。


スコッ!


あら~乗りません。


でも魚が入っていることが確認でき、やる気が高まります。


岩が隠れ始めたころ岩と岩の間にピース80を投入。


ちょっと先になげてテロテロ引いてくると


クンッ!


反射的に即あわせ!


しっかりロッドに重みが伝わったことを確認しファイト開始。


元気なシーバスでよく引きました。


無事キャッチできたのは
DSCF3423.jpg

まだまだスリムな60サイズ。


サイズアップを目指してねちねち岩場周りを通していきます。


岩が完全に水没し、岩の場所を対岸の明かりを元に思い出しながらキャストします。


岩裏を攻めたところ。


ガツッ!


スパッとあわせて岩から離します。


良く引きますがエラ洗いしません。


これは・・・?


DSCF3427.jpg

この方でした。


40切るサイズのきれいなチヌ。


珍しく腹のフックに掛かってます。


さらに同じ場所から


DSCF3430.jpg

今度はテールに、すべてピース80でした。


時間がなくなりここでストップフィッシング。


ちょうど満潮に差し掛かってきてましたので帰りが大変でした。


IMG_20131005_205041.jpg

それにしても、サヨリはどこにいってしまったんでしょう?


やはり、雨風が強いので深場に入ったのでしょうか?


さて来週は遠征して平戸釣行を予定しています。


金曜日仕事が終わって直行し、まずイカ。


朝まず目移動し、波があればヒラスズキ。


なければ青物へ。


う~んうまくいきますかね~。


遠征はずいぶん久しぶりですので今から楽しみです。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukuoka3073.blog.fc2.com/tb.php/117-3b601595
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。