上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.28 新たな出会い
先週はアジを狙いに行きましたが5時間やって小さいのが3匹となぜかワームでササイカを1パイ。


しかし、そのイカをクーラーに直してよそ見した隙にネコに奪われたバイザーです。



さて、ようやくダイペンが出来上がりそうです。



IMG_20140126_221705.jpg

少しづつではありますが形状を変えています。


お分かりになりますか?


錘の位置はすべて同じですがどんな風に変化があるのでしょう。


楽しみです。

IMG_20140126_221924.jpg

サイズは160mm、重さ59g~61g。


多少、バラツキはありますが許容範囲です。


あと数回ディッピングして完成です。






さてさて、今週は平戸に行って参りました。


金曜日仕事終了後平戸を目指します。


月末でしたので会社を出れたのは19時ごろ。


たっぷり3時間掛かり到着です。


今日のスケジュールはまずアジを狙います。


どうせ小さいサイズでしょうから、そのアジを生餌に春イカの練習をしようと


ヤエンをやってみることに。


まず一つ目の漁港でいきなりでかい当たり。


ラインを出されてあっけなくポロリと外れてしまいました。


フォールで食ってたみたいでまったく気づかず。


適当にやってたらダメですね。


それから真剣にやるものの当たりもありません。


1時間ほどで移動です。


次は生月の奥の漁港です。


しばらく釣れませんでしたが外側のテトラの上から数匹ゲット。


黄色のワームに反応が集中。


早速泳がせスタート。


竿先がプルプルしてるの見るだけで楽しいですね。


周りでエギをされてる方が当たりだしたころ泳がせにあたり。


ラインが出されて行きます。


穂先がぴったっと止まり、アジのご臨終を知らせます。


アジのサイズから5分と時間を決めひたすら待ちます。


時間が来てやさしく寄せていきます。


すこし抵抗すればラインを出し10mまで近づくところで


ヤエン投入。


張ったり、緩めたりしながらヤエンに掛かるのを待ちます。


しかしイカはダッシュしません。


まだ掛かって無いのかな?と思いながらも寄せていくと


イカが見えてきました。


しかしヤエンはイカの前1mの所に!


エギングしてたラインでしたので、リーダーが付いてました(笑)


そこで引っかかってましたので、少しあおってやると外れてイカの方へ。


うまく掛かってイカは墨を吐いて逃げようとしますがすでに遅し。


写真はありませんが良型のするめイカ。


アオリでなく残念。


さらに掛けようと投入しますが時間切れ。


明日の朝に備えます。


今回の磯はグーグルマップで衛星写真から探した場所です。


釣れるかどうか?水深も分かりません。


朝6時に起きて準備をして出発です。


ゴロタを通り、岩を超え、15分ほど歩いて到着です。


風は左から右に6mって所。


少し強く吹いたりしています。


明るくなってスタートです。


潮も左から右に流れています。雰囲気は悪くありません。


しかし、水深がなさそうです。


遠浅の地形でブレイクまでルアーが届きそうにありません。


しばらくしてましたら・・・


IMG_20140201_080114.jpg


大家族で到来(笑)


9時ごろまで振りましたが水面が割れることはありませんでした。



しかし自分で場所を決め挑戦することも大事だと感じています。


今後も自分のフィーリングで開拓をしていきたいと思います。






帰り道に良さそうな場所があったので歩いていくと流れの良さそうな地磯。


ちょうど帰ってこられた方に話を伺うと朝、鳥山ができて1匹掛けたとの事。


2キロほどだそうですがうらやましい限りです。


福岡の方ですが生まれは鹿児島。


そして嫁さんの実家が壱岐にあるそうです。


是非一度、ご一緒したいですね~。






次は春まで待ってしばらく休憩しましょうかね。


できないと思いますが(笑)












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。