上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン初めてメバルに挑戦してきましたがそろそろ終盤です。



飛ばし浮きはロストしやすいので自作分しか使用してません。

DSCF3283.jpg


さらに近頃こんなものも自作できるようになりました。

DSCF3286.jpg

石膏で型に流し込んで作ります。


当初、鉛が溶けるのに時間が掛かるのではと思ってましたが


バーナーでものの数十秒で溶けてしまいます。


g数は不明ですが・・・(笑)


ワームのずれ防止には飛ばし浮きでも使っているグルーガンを使用します。


さて、土曜日も行ってまいりました。


満潮20時ごろで波が2mの予報ですが天気図などを見て波が落ちてくると予想し


いつもの所に。


明るい時間に到着してみると怖くない感じです。


しかし、タまずめは全くあたりません。


日がくれて満潮前に待望のあたり。


が、写真を撮るまでもないサイズ。


暫くランガンしますがサイズは小さい。


そこで反対側の地磯を攻めることに。


すでに下げが効いていますが、こちらは波が高い。


やりづらいですが良さげな雰囲気です。


岩の手前や横にうまく泳がせていくと当たり。


でも小さい。


大きいのどこでしょう。


根掛かり覚悟で沈めますが小さなアラカブ。


波が弱いところをネチネチ攻めて


1361625455077.jpg

ようやく22㎝。


それからしばらくして

DSCF3289.jpg

21㎝


う~ん厳しいですね。


諦めて撤収しました。


次回はシーバスですかね。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。