上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.25 出会いに感動
土曜日行ってまいりました。


満潮は19:00ごろ。出発は少し早めに行こうと思っておりましたが・・・


実家から荷物が届きました。








1353663193384.jpg



なんとカニ!


5杯も入っておりました。


1353671073434.jpg


やっつけるのに時間が掛かってしまいまして


出発は21:30にもなってしまいました。


さて今回は珍しく会社の者と2人です。


今までスズキを釣ったことが無いと・・・フフッ!


「簡単につれるよ~」と大ぼら吹きまして・・・


じゃー一緒に行こうか?となりました。


自宅は前原という恵まれた場所に住まわれております。(うらやましい)


釣り場まで15分。私なら毎日でも行きますね。


彼の家に到着したのが22:10ごろ。すぐに荷物を積み込んで22:30ごろには


目指すポイントに到着できました。


準備をしていると先行者さんが戻られてきてビニール袋をゴソゴソ。


「おっ!釣れましたか?」


「いやー40cmのセイゴです」


他にもフッコクラスをばらしたとのこと。まったく潮が流れないんで撤収したそうです。


うーん厳しいか?


でもせっかく来てますので砂浜を歩きます。


なんとか同行者には釣らせなければなりません。


先端に到着してまず投げてもらいます。


「ここ全体的に浅いので表層を引いてね」


期待の第1投・・・・



「あっ!引っかかった~!」


う~ん先が思いやられるぞ。


すぐダブルラインとリーダーを組んで釣りを再開。


浅いのを理解していただいてこちらも釣り開始です。


でもまーたく潮が流れませんね。


鏡を打った水面です。ベイトも跳ねてません。


移動しながらキャストを繰り返していきます。


もうすでに地合いは終わったのでしょうか?


2時間ほどやりましたがここでギブアップ。


でどうしようってことになり、漁港で遊ぶかと。


先週サイズは小さいがメバルで遊べたんでそこへ行ってみるかとなりました・・・。


漁港を見渡してもほとんど釣り人がいません。


地磯の方を叩くかということでスズキを続行。


しかし、ここも流れがありません。


かなり奥までいって1度バイトがあったのみ。


同行者はフグが釣れたと(^_^;)


これはダメだな~と思ってると雨がポツポツ。


撤収です。


隣の車の方も戻って来られてて挨拶すると・・・


どこかでお見かけしたお顔。


「佐藤さんですか?」


ブログでは拝見しておりましたのでお会いできて光栄でした。


少しお話して別れましたが、ぜひご一緒したいと思います。


同行者には申し訳なかったのですがまた次回ということで・・・









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。