上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春イカもそろそろ終盤になっておりますがみなさんあがってますか?


先週は糸島まわりを地磯→西浦→野北→岐志と迷走を繰り返し

キャッチできたのはカニ3匹(笑)

最後の岐志では最後に当たりましたがヤエン投入で離されてしまいました。


さて本日は平戸です。

金曜日の業務終了後、同僚と出発。

まず白浜に到着してアジを狙います。

今回はアジをメインにやろうと決め、できるだけサイズの良いのを探す旅です。

白浜では単発で3匹ほどキャッチし移動。

次の漁港ではサイズのよいメバル。

さらに次では1匹のみ。

薄香でノーフィッシュ。

最後に行ったとこで、まあまあのサイズを20匹ほど。

この時期ではサイズアップはあまり見込めません。

情報では30cmが獲れる場所もあるそうですがちと遠い。

ここで少し泳がすか?と湾内で投げてたところ・・・

サイズが良さそうな当たり。

ラインが出されていきます。

しかしこれはヤエン投入で離してしまいました。

さらに同僚にも大きな当たりがありましたが同じくバラシ。

アジも釣れなくなりましたので外側へ移動。

しばらくして当たりがありましたが・・・

ヤエンを投入して合わせるとライン切れ。

気を取り直して再投入するとまた当たり。

ヤエン投入前に持ち上げるとイカではない首を振る動き。

これは?

と寄せてくると以前釣った黒アナゴ。

ネットが届かずどうしようと思ってたら外れて海にお帰りになりました。

それからまーたく釣れず夜空を眺めて防波堤で横になります。

4時をまわって明るくなってきたころにエギンガー登場。

挨拶して釣れてない事告げます。

しかしいきなり1投目で800g!

う~ん

アジを外してエギを投げたのは言うまでもありません(笑)

それから少しして浮き仕掛けの方におかしな動きがでて見張ってると・・・


シュパンッ!


浮きが沈んで・・・

がががががーーーーー



竿が持ってかれるーーーーー!


あわてて走って竿まで行き、あわせます。

シーバス用のPENN4400SSのドラグがなります。

そんなにゆるくしてませが出て行きます。

しかしすぐに走りは止まり寄せられてきます。

足場が高いのでイカが小さく見えてヤリ?

と見てぶり上げようとしますが重い。

見かねて先ほどのエギンガーさんがタモを貸していただきました。

うまく届いてキャッチ成功。

IMG_20140531_150103.jpg

現場写真がなくまな板の上ですが60cmサイズのまな板ぴったりの1.2キロ。

久しぶりでした~♪

エギンガーさんありがとうございました。

アジも沢山持って帰る予定でしたが泳がせに使ってしまいこれだけ・・・

IMG_20140531_150119.jpg

また行きたいですね~。







スポンサーサイト
GWに入りまして皆さん釣りに行かれてますか~?


私はGWは釣りに行けない事になってます。


なぜか?


実は先日の平戸釣行続きがあったのです。


目の前でボイルにバカにされ怒ったバイザーは怒りの頂点に・・・!


すかさず妻にメールを送ります。



「アシタカエル」




そうです。連泊です。


ぷち家出(爆)



しかし、釣りはそんなに甘くなく。


DSCF3531.jpg


夜にヤリイカを釣ったぐらい。


ヒラマサはまったく反応なし。


~撃沈~



というわけでGWは釣りに行かないと約束をさせられました。






しかーし!


予定は未定のように約束は破るためにある


タイミング良く久留米在住の同僚よりお誘いがあり・・・


はい!行ってきました。


しかし遠くではありません。糸島です。


本日(5月3日)はイカ狙い。


糸島ではアジが釣れてないとの情報です。


スーパーにも小鯵が並んでません。


釣具屋で活きアジ買うか?悩んだんですがとりあえず漁港に。


しかし・・・アジいません。


また今宿あたりの釣具屋まで帰って1匹130円のアジを2人で10匹お買い上げ。


西浦で戦います。


ちょうど先端近くが空いていたのでそこに陣取ります。


イワシは泳いでいますね。


1度当たりがあってヤエン投入すると小さなタコ。



その後、まったくあたりなく時間が過ぎて行き、0時過ぎに最先端が空きます。


そこに移動してすぐにヤエンにあたり。


慎重にヤエンを投入し、送り込みあわせるとジェット噴射!


しっかり掛かって寄せてきます。


サイズは1kgほど。


しかしありえないことが・・・


ヤエンがラインから外れてバラシてしまいました。


安いヤエンはダメですね。


ヤエンごとイカが運んでいきました。


気を取り直して再投入するとまたまたあたり。


しかしヤエン投入後離してしまいました。


難しいです。


その後同僚に当たり。


初体験ですがうまく掛ける事に成功し初キャッチ。


1kgほどのアオリをキャッチ。


その後粘るもあたりは無く3:30撤収。






次の日家族はスペースワールドに行くと。


私は留守番してますと内心にやにや


夕方準備をして今度は深江を目指します。


途中で5匹ほどアジを購入し5時過ぎ到着。


エギの方多いですね。10人ほどいらっしゃいます。


しかし釣れてない様子。


1人また1人と帰られます。


日が暮れて来たころようやく当たり。


寄せますがヤエンが掛かりません。


実はまた値段に引かれて安いの買ってしまいました(笑)


離したイカに再投入するとまた同じイカが引っ張ります。


それを3回繰り返すとイカはいなくなりました。


新しいアジを付け投入すること30分いいあたり。


今度こそとヤエンを投入すると・・・


IMG_20140504_202513.jpg


1kgオーバーのナイスサイズをキャッチ。


急いで家に帰ります。


何事も無かったかのようにしていたのは言うまでもありません(爆)




本日も別な同僚から誘われてんですよね~







2013.11.10 ガイド
さて、本日は以前担当していたお客様(以下Hさん)とイカを釣りに行くことに。


久しぶりにご連絡があり、エギングをはじめたから一緒に行こうと。


待ち合わせは金曜日の20時。


博多駅に迎えに行きます。


佐賀を出発してしばらく高速を走っていると事故渋滞の文字。


東背振と鳥栖の間で1件横転事故


鳥栖から鳥栖ジャンクションで3台の絡む事故。


さらに大宰府で自然渋滞。


行くなってことですか?


やっとのことで待ち合わせ場所の博多駅に到着しました。


ずいぶんご無沙汰しておりまして久々の再会にしばし談笑。


都市高を使い糸島へ。


まずは定番の野北漁港からやってみることに。


満潮は00:40分ごろですので上げを狙います。


漁港に到着したのが22:00ごろ。


車が数台止まっているだけで人が少ない。


これは喜ぶべきかそれとも釣れていないのか?と考えますがとりあえず腹ごしらえ。


カップラーメンとパックのお寿司でおなかを満たします。


Hさんはキャンプがお好きで年4回は行くとのこと。


湯沸し道具もすべて持参の気の入れよう。


まだラインの結び方、キャスティングと思うようにできませんのでそこはしっかりレクチャー。


エギの動かし方など基本的なことを話していざ釣開始です。


しばらく見ていましたが何とかできそうですので私もスタート。


先日の平戸釣行で簡単に釣れましたが、ここは福岡。


プレッシャーもかなりのもののはずです。


神経を尖らせて当たりを待ちますがまったく返ってきません。


Hさんもエギをロストされている様子でその都度システムを組みなおします。


満潮までやりましたが結局釣れず。


潮止まりで場所を移動することに。


今度は船越の漁港です。


ここも釣り人は数人しかいらっしゃいません。


しばらくやるとHさんに当たり。


しかしのらなかったみたいです。


Hさん興奮しながら「今引っ張られました!」


初の当たりに何もできなかったようです。


時間が過ぎて5時となりました。あさマズメが良かったのですが時間切れです。


Hさんを博多駅まで送り、帰路に着きました。


釣らせてあげたかったのですがガイドの難しさを感じました。


また懲りずに行きましょう。


平戸とはまったく違いますね~。


平戸に行ったら自分が上手になった気分を味わえますよ(笑)


5時ごろ地磯側に明かりが2つ。


この時期サイズが良いスズキが釣れるんですよね~。


そちらに行きたかったな~。


来週は妻とグアムに行ってきます。


もちろん釣りはなしです(泣)


しかし釣具屋には行ってこようと思ってます。


ご期待ください。









IMG_20131031_154309.jpg

佐賀ではバルーンの大会が開かれてますが、


佐賀県民に「風船がたくさん飛んでいたよ」と言ったら


「佐賀県民全員を敵に回しますよ」と怒られたバイザーです。


佐賀県民はバルーンに誇りを持ってらっしゃるんですね~。




さて、先週もF漁港に行ってイカを狙ってましたがまったくあたりもありませんでした。


帰りにシバスは?と上げ潮のタイミングで下げのポイントに入りますがやはりダメ。


フラストレーションがたまってました。


仕事先のお客様が平戸でショアからのヒラスを狙ってるよとの話があっていつか行きたいですねと


言ってましたが話が盛り上がり週末ご一緒することになりました。


私はヘビータックルの持ち合わせがありませんが、すぐに買える余裕もありませんので


とりあえず4号のラインだけは買うことに。


大昔に購入した8ftのジギングロッドにペンの5500番


掛かることはないだろうと思いますが不安ばかり。


準備は木曜日のうちに車に積み込んで金曜日の仕事が終わって平戸を目指します。


34号線は相変わらずの夕方渋滞で北方まで来るのに1時間。


お客さんにメールを入れると・・・


「すいません、消防団で行けなくなりました」


マジですか!


初体験のヒラマサですよ。


知らない場所だし。


一応グーグルで教えてもらってましたが。


それはないですよ(泣)


しかし、もうここまできたら行くしかない。


そのまま平戸方面に突き進みます。


2時間30分掛かって田平に到着。


まずはお土産確保のためイカを狙います。


あらかじめ1時間と決めて、前回良さそうだった場所に陣取りしゃくります。


しかし当たりはなかなかありません。


ようやく30分で1杯200gほど



IMG_20131101_213227.jpg

1時間たちましたので移動です。


このときすでに22時。


今日はさらに先の宮之浦です。


平戸大橋の先で「宮之浦まで40km」の看板。


遠いですね。


いつもこの看板を見て生月方面に行くんです(笑)


高速の40kmは24分でいけますがここではおよそ1時間ほど掛かりそうです。


23時ごろやっと到着して駐車位置をさがします。


いい場所が開いていたのでそこに止めるとアングラーの姿がちらほら。


アジを狙われています。


挨拶すると長崎キャノンの方々。


目的はヒラス狙いとのことで色々教えていただきました。


同僚で同じ趣味があるのはいいですね。


時間がたっぷりあるのでまずはイカを狙います。


駐車場のすぐ裏手が地磯になってますのでとりあえずここで。


水深もなにもわかりませんがしゃくってみます。


色々明日のこととか考えてると1投目から当たりました。


しかし乗りません。


集中して数投後重みを感じてビシッとあわせます。


ナイスサイズの引きで500gはありそうです。


しかし地磯ぎわでぶり揚げようとしたら磯に引っかかってしまいそのまま海にお帰りに。


その後しばらく当たりが無い中でキャストを繰り返していると・・・




グングン!


ジィー・・・・



今度は慎重に

IMG_20131101_234034.jpg

ナイスサイズ。


計測すると810gありました。


この時期ではすばらしいサイズです。


その後もコンスタントに釣れます。


途中カップラーメンを食べたり、場所取りをするために堤防に行ったりしながら





IMG_20131102_025701.jpg




IMG_20131102_033538.jpg



IMG_20131102_030318.jpg


3時間で7杯キャッチできました。


1杯コロッケサイズでしたのでリリースしましたが


お土産は十分です。


4時になったのでここでイカ釣りは終了。


道具を片付けて堤防を目指します。


防波堤の途中にテトラ帯がありますので注意が必要です。


しかし巨大なテトラとの話でしたが宮崎などで見られるテトラと比べると小さいものです。


テトラ帯を渡ると防波堤が続きます。


事前に場所取りしたところに行ってとりあえず横になります。


星空がとてもきれいです。


この時期にしてはまだまだ暖かいので地べたに寝ても何とか我慢できます。


まだ暗いですが5時半ごろからキャストをはじめます。


しかし、数投するごとにライントラブル。


あせりながら、ひも解いて直します。


夜が明けてくると皆さん本気モードです。


堤防にずらっと12人。


先週は30人並んでいたようです。


明るくなってもラインがトラブってまして、直していたらよれてるところが切れて


ルアーが流れる珍事。


隣の方にルアーが流れてることを伝えてましたら数人先の方がキャッチされてました。


すいませんとルアーをもらい受け、システムを組みなおします。


ラインが少なくなってようやくトラブルがなくなりました。


ラインが多すぎていたようです。


トップをひたすら投げ続けますがどのルアーからも水面が割れることはありません。


皆さん黙々と投げていますがどうやら当たりはなさそうです。


9時過ぎまでチャンスがあるとの話でしたが8時にギブアップしました。


帰り際に


テトラの上から防波堤
IMG_20131102_080556.jpg



IMG_20131102_080553.jpg

景色は最高でした。


道具をしっかりそろえてからまた来たいですね。




平戸まで行って2杯しか上げられず非常に悔しい気持ちでいっぱいのバイザーです。


平戸であんなもんなら福岡ではどげん?と妄想が膨らみます。


いつも春イカを狙ってるF漁港はどうだろう?


秋に平戸以外でイカをねらったことないんです。


秋はシバスが忙しいもので。


連休最終日あさ4時起床。


体力も十分に蓄えられ、朝から目がぱっちり。


朝が苦手なもんで珍しい。


朝食をしっかり食べて4:30に出発。


5:30ごろ着くと車がびっしり。


とりあえず浅瀬のブレイクを狙ってみることに。


平戸でよかった青系のエギで試してみます。


色々アクションを変えてみますがあたりなし。


今度はオレンジに変えてみると・・・2投目で

IMG_20131014_054354.jpg

サイズは小さいがなんとか1本。


続いてサイズアップをはかりますが

IMG_20131014_054837.jpg

サイズダウン


ここで明るくなってきます。


あかるくなると何かに追われたベイトが・・・


すかさずジグを投入します。

IMG_20131014_071652.jpg

エソでした(笑)。


そうこうしてると7:30になったのでストップフィッシング。


結論:釣れるには釣れるが福岡はサイズがでない(遅い)。


もう少し寒くなってもう一回やってみようかな。

IMG_20131014_062411.jpg

良い潮目がでてますね~。


あっ!お気に入りの青のエギをロストしてしまいましたので買いに行こ~と。


そういえばわたくし3.5号のエギしか持ってないんですよね。


3.0号ならもっと反応が良かったかもしれませんね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。