上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.23 思えば・・・
福岡にきてから22年が経ちました。

釣りはというと

小学生のころから近くの海・池とえさ釣りが主体でしたが

中学生になるとルアーでバスや雷魚を釣るようになりました。

当時、則さんのトップウォターの本「ガボッ!」を買い、トップに目覚めはまり込みました。

当時のルアーやタックルは友達にすべて上げてしまい、その後のルアーブームの時の価格に驚いたものです。

大学生になり西公園でセイゴをルアーで釣ったのを機会に海の魅力に取り付かれました。

それから約20年、途中なかなか釣りに行けない時もありましたが細々と糸島を中心に活動をして

おります。当初聞く人もいなくてルアーフィールド(NO1から集めました!)を購入して筑後川

や熊本の緑川、宮崎の名貫・小丸川など遠いところばかり釣りに行ってました。

オールジャパンシーバスパーティーへの参加も良い思い出です。

あるとき福岡でも大きいサイズがあがることを知り、糸島中心となりました。

一人での釣行が多く、一度西浦の地磯で大波にさらわれた時は死ぬかと思いました。ウエーダーを

履いていたので足が上に上がってしまい、サラシの中で上か下かがわからなくなります。あまり

経験したくないですね。

ここ3年ほど年間釣行が2・3回となっていましたが昨年の秋からまた熱があがり、ちょこちょこ

と通うようになりました。と同時にルアーも作成するようにもなり(もちろん自分用ですが)

妻からは「ここは工場じゃない」と一喝されてます。


今週はまた行こうと心に決めてヤホー地図を眺めています。荒れてくれれば良いですが・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。