上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

梅雨に入り、息を潜めておりましたバイザーです。

皆さん釣りに行けてますか~?

週末ごとに天気が崩れて足が遠退きますね。

IMG_20140608_105711.jpg

雨の降る日は内職に限ります(笑)



さて、昨日土曜日行ってまいりました。

今回は行こうか行くまいか?悩んでの出発です。

行って何を釣ろうか?

行っても何も釣れない?

どこ行こう?

こんなことを思いながら考えました。

まずこの時期小河川でチニングができます。

しかし小さいプラグはすべてテトラポットの中に落としてしまいまったくありません。



⇒プラグ落下の悲劇



そこでアジでもと唐津を選択。

平戸まで行く元気はありません。

家を13時ぐらいに出発。

到着は3時前。


到着した漁港はこんなとこです。

IMG_20140628_143530.jpg


IMG_20140628_143525.jpg
キャンプもできそうですね。

IMG_20140628_143537.jpg
潮の流れも右から左に良い流れがでています。

話を伺うとエサではアジは釣れてるみたいです。

武雄から来られた方はタコねらい。

しばらくアジングをしてみますがまったく釣れません。

カップラーメンを食べて移動です。

次は加部島の漁港に到着。

小さな波止には沢山のサビキ釣り士。

空いてるとこでやらせてもらいます。

話を伺うと昼ぐらいは良かったとのこと。

30センチほどのアジをあげられているかたもいらしたそうです。

しかし2時間やってもあたり無し。

夕マズメ内側の波止でアジがラッシュになったころ待望のあたり。

ようやく1匹確保です。

サイズは25センチほどの良型。

しかし後が続きません。

真っ暗になって内側の明かりがあるとこまで移動して2匹追加。

アジングをされてる方が急に多くなって話を伺うと34(サーティフォー)の大会があってるとのこと。

5匹の重量を競うそうです。

IMG_20140628_211045.jpg

これではリミット無理ですね(笑)

次に呼子の漁港へ移動。

すると加部島で話を聞いたアジンガーの方と再開。

ここはサイズが小さいそうです。

しかし当たらず移動。

昼間やってた漁港にもどりしばらくアジを泳がせましたがまったくイカの当たりもありませんでした。

2時撤収~。

IMG_20140629_153735.jpg
戻ってアジは開きにして外で干物を作成。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。