上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はゴルフに行って高額なプレー費にがっかりしているバイザーです。


参加費合わせて1万6千円(食事代込み)!


ロッドが買えますね。


なんであんなゴルフって高いのでしょう。






さて、先週の続きのロッド修理をいたしました。


接着したカーボンを削りスレッドを巻きました。

IMG_20140112_204710.jpg


それから

IMG_20140113_145850.jpg


エポキシ塗ってロッドドライヤーで8時間乾燥。


IMG_20140116_203920.jpg


完成です。


それから先日購入したダイコーのジャークナイトS1002XHを投げに近くの地磯へ。


もちろん投げるだけですよ。

IMG_20140113_082436.jpg

以前のダイワのロッドと比べるとXHだけあってやはり硬い。


しかしキャスティングは少し短いだけに振り切ることができぶっ飛びの飛距離です。


ハンドメイドのプラグも100g近いので安心して放れます。


ジャークもやり易くこれで大物を早く掛けたいですね~。


しばしキャストしてるとグイと重みを感じて寄せてくると・・・・

IMG_20140113_073428.jpg

入魂完了?(爆)







新たに3本作成開始して万全の体制で来るべき時を待ちます。

IMG_20140121_221657.jpg




それから先日の雪には驚きましたね~。


高速がとまってましたので三瀬峠を攻めてきました。


雪になれてませんので運転で体ががちがちになりました。


こんなときに遠い通勤は大変です。



IMG_20140122_072927.jpg



来週こそは出撃したい!









スポンサーサイト
2012.11.03 ロッド修理
DSC_0515.jpg


先日ロッドを折ってしまったので修理をすることにしました。


高いロッドなら先端を交換しますが、こちらオクで¥3000(笑)


面白そうなのでチャレンジしてみることに。


まずは模型店でカーボンロッドなるものを購入。

DSC_0516.jpg


ノギスで測定した太さ1mmです。


DSCF3165.jpg

何センチ切れば良いのか分かりませんでしたのでとりあえず4センチ・・・


カッターでまわしながら切ります。ニッパーだとささくれてしまうみたいです。


DSCF3164.jpg

#2のガイドは以前壊れたのでkガイドを適当に巻いたのでがたがたしてますね(笑)


差し込んでみたところスカスカ(汗)


カーボンにスレッドを巻きつけて差し込んじゃいました。。。


DSCF3167.jpg


その上からスレッドを巻いて・・・

DSCF3168.jpg


その上から速乾エポキシつけて・・・壊れかけの電動ドライバーを使って・・・


DSCF3170.jpg


できあがり!


次の日、時間がありましたので少しキャストしてみることに・・・








10投で折れました(爆)




考察と問題点

①カーボンロッドが短い為、力が分散していない。


②カーボンが細すぎて強度が保てていない。


③エポキシが速乾で接着力が弱い。


・・・とわかることはこれぐらい。


ならばと、再び模型店に走るー懲りてない(笑)


次に購入したのは

IMG_20121030_001714.jpg


2mmのタイプ。


折れたところのブランク内にカーボンロッドが残ってしまったので2cmほどカッット。


#2ガイドも取り外します。


そしてカーボンロッドを20cmカットして、ちょうど良い太さになるまで削ります。




IMG_20121029_214142.jpg

つなぎの方からカーボンロッドを入れ、ちょうど振り出し竿のように先端を出します。

IMG_20121029_224451.jpg


長時間接着タイプのエポキシで固定します。

IMG_20121030_000943.jpg


ガイドとスレッドを巻いて・・・

IMG_20121031_215916.jpg

エポキシつけてぐるぐる回して3時間。

IMG_20121102_073545.jpg

なんとか完成です。


しばらく放置ですね。


うまくいけばよいのですが・・・




長年使用していますと、水漏れという悲しい事件が起こります。

もちろん家で試してからもって行くという事などするはずはありませんよね。。。

私が愛用していますウエストハイのウェーダー

DSCF1006.jpg

ソックスタイプでシューズはダイワのフェルトスパイクを使用しています。

いつ買ったか?     思い出せません。。。



まずは取り出だしたる・・・








DSCF1009.jpg


セメダイン スーパーX 業務用net135ml ホームセンターで¥980だったかな?


内側を外に出し、水漏れ箇所を確認!水を入れますがその時水を入れすぎて破裂させないように!


マジックで大きめに囲みます。




DSCF1007.jpg


DSCF1012.jpg


たっぷり搾り出して・・・


DSCF1013.jpg



ぬりぬりします。。。



あとは引っ付かないように乾かすだけ。。。


DSCF1008.jpg



出来上がりです。それにしても補修だらけですね。


このウェーダー、水は通さず、空気は通すといううたい文句で購入を決めたのですが、


通る空気は絶対少なくなってますね。。。
先日釣りに行ったときにリールの回転がなにやらおかしくなっていました。

家に帰ってみて確認したところ・・・

DSCF0142.jpg


スプリングが外れてなくなってました。。。


たまたまグッ〇イによったところ・・・


DSCF0143.jpg


売ってました(笑)


スプリットリングの要領で取り付けて。。。


DSCF0144.jpg


2個入り¥80ほど。。。

高らかなドラグ音が戻りました。

本日夜の部に突撃しようと思います。

ブログをはじめて2ヶ月。もうそろそろお魚のお写真がほしくなりましたね。

penn4500ss
私がいつも愛用しているリールです。ハンドルが昔のマシンカットで気に入ってます。

他には5500ssと4400ssを使用しています。海のルアーを始めてすぐに購入しましたが

全く、故障がなく回転もスムーズです。もちろん国産の高級リールには足元にも及びませんが

男のリール!って感じで愛着があります。

ラインは先日購入したファイヤーラインの18pdを巻き、ダブルラインでリーダーを取っています。

リーダーはバリバスの30pdを巻いています。

さて、このリールの特徴でもある、ハンドルの遊びですが個人的には別に昔からのことなので

気にもしていませんでしたがネットで拝見してちょっと作ってみるか!と

ワッシャー

こんなワッシャーをハンズマンにて購入・・・わずか一枚9円!!

厚みを測り6個のギアを12個に・・・時計といっしょですね!ギア
2枚を重ねてヤスリでギコギコ・・・・

わずか1時間で簡単に出来てしまいました。

次の釣行が楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。